とても可愛く知的なお嬢さん。

背が高く、国際派。

背の低い私は見上げるほど。頭2つ分は大きい。(ちなみに私は151cm)

私 「お嬢さん、背が高くて良いですね。私もその高さが欲しい!」

女性 「本当は嫌です、こんなに高くて。」

私 「どうして?全てに便利じゃないですか。親から頂いた身体に文句を言っては

いけなくて、それを利用するんですよ。」

女性 「会社の面接で私を見たら皆様びっくりするでしょうね。」

私 「そんなことないわよ。今の世の中その位普通じゃない?」

なんだかんだといろいろおしゃべりして、面接の所作のお話もしました。

お着替えなさっている時、何か私の話の中からヒントを得ましたか?と尋ねました。

女性 「志望している会社に入社出来たら業績も伸ばします!私の身長ももっと

伸びるでしょう!!」 と笑顔で言われました。

そうです。すべてプラスに取るのです。

決して自分の欠点を隠すのではなく、それを利用するのです。

お嬢さん、フレー、フレー、頑張れーーー!!

とても、とても嬉しくなって元気が出たそうです。

私も嬉しや嬉しや。

専務 寄里枝

写真のたなかや
〒213-0001
神奈川県川崎市高津区溝ノ口4丁目 6-28
4-6-28, Mizonokuchi, Takatsu-ku Kawasaki-shi, Kanagawa, 213-0001, Japan
TEL : 044-822-3466 / FAX : 044-811-7740
http://photo-tanakaya.co.jp/