転職のお写真を撮りにみえました。

身だしなみを整えて鏡を見ていると、33~35歳位にみえました。

年を聞くのはタブー… 心の中でそう思いながら雑談。

どんな写真でも良く撮りたいので「私の言葉通りに顔を作って頂戴ね。」と

話しました。

撮影が終わって、

「良く撮れたと思うわよ。仕事がいっぱい出来るようだけどお子さんは?」と聞くと

「出来なかったのよ。」

「でも今からでも大丈夫では?」

「年だから。もう43歳よ。」

「43歳!?びっくり。若い!!! でもあと2年諦めてはダメよ。」

「不妊治療もしたけどお金がかかって大変だったから。」

現在の不妊率は私が助産師学生時代10%でしたが、今は16~20%になっているとか…

私は言いました。「産まれてくる時も1人。死ぬ時も1人。何も持って行く事は出来ない。全て裸。」

人生はどんな事があっても子供がいてもいなくても一生懸命生きて感謝して、夫婦で楽しんで喜びを見つけ、

他人の為に尽くせばいいんじゃないかと思うわよ。なんてことなし、自分を大切にし、人を大切にし、

出来るだけの事をしましょう、生きているうちは…」

そう言ってありがとうって握手をしました。

人それぞれ、自分の置かれた境遇に感謝しましょう、そう思ったものでした。

専務 寄里枝

写真のたなかや
〒213-0001
神奈川県川崎市高津区溝ノ口4丁目 6-28
4-6-28, Mizonokuchi, Takatsu-ku Kawasaki-shi, Kanagawa, 213-0001, Japan
TEL : 044-822-3466 / FAX : 044-811-7740
http://photo-tanakaya.co.jp/